2010年6月4日金曜日

近況報告

小社とはなんの関係もないきわめて恣意的な「RIP」ばかりを続けているわけにもいきませんので、小社と関係のある情報を。箇条書きで。

『シャティーラの四時間』、目下校了直前です。6月下旬発売。詳細は来週中にお知らせできると思います。で、国会図書館に行って、ジュネ日本語訳書誌なぞ作っております(資料用。本には入れません。たぶん当欄で公開)。むかしの『中央公論』にジュネ「パレスチナ人たち」が掲載されていたことなど、ご存知?

『ゴダール的方法』、目下原稿最終調整中。ずっと「仮題」のままにしてありますが、おそらくこのタイトルで出すことになりそうです。初夏、とお知らせしておりましたが、盛夏になるかも。ちなみに、フランスで公開中のゴダール最新作FIlm Socialisme(私が勝手に決めてる邦題では『ゴダールの社会主義』)にかんして、日本での配給元はオープンセサミという情報がウェブで流通しているようです(IMDBにもそう載っています)が、これは間違い。別の会社です(確認済み)。小社ではありません。日本公開は今秋以降、あるいは来年に持ち越しでしょうか。

『オーロビンド伝』の刊行もたいへん遅れておりますが、今夏中の見込みです。いましばらくお待ちください。

*JKとの共著の翻訳が刊行されたばかりの「WB」をめぐる評論(ほぼ書き下ろし)、という企画も進行中で、場合によっては上掲2点よりも先に刊行するかもしれません。タイトルが仮題すらも未定なので、まだ告知できないのですが……。

『小島一郎写真集成』、版元在庫が無くなりました。重版未定。書店さんからの返品が今後もいくらかあるだろうと思いますので、出来るかぎりそれで対応する所存です。Amazonでは品切れになってしまっておりますが、書店店頭での流通在庫はまだだいぶあるはずです。ジュンク堂でしたら、こちらをご確認ください。紀伊國屋書店は全店舗一括検索ができなくなっちゃったんですよね……(こちらご参照)。青森県立美術館ミュージアムショップはまだ在庫あり。東京では一般書店以外ですと、ナディッフバイテン(東京都写真美術館ミュージアムショップ)、photographers' gallery蒼穹舎でも販売しております。お早めにお求めいただければ幸甚。

*この程度の案内ならツィッターでやれよ、とお思いかもしれません。そうですね。しかるべきタイミングで導入することを考えております。たぶん。