2010年1月14日木曜日

ロメールのように、映画のように

《エリック・ロメールは亡くなったが、作品は残り、「エリック・ロメールのように」という表現が「映画のように」という代名詞のようになるだろう。》(山田宏一「エリック・ロメール氏を悼む」日本経済新聞2010年1月14日朝刊)