2009年12月11日金曜日

『小島一郎写真集成』@週刊読書人「2009年の収穫」(楠本亜紀さん)


「週刊読書人」最新号(2009年12月18日号/2818号)が「二〇〇九年の収穫」アンケートを掲載しておりますが、そこで小社刊『小島一郎写真集成』が取り上げられています。選者は、楠本亜紀さん(写真評論家)。《青森出身の小島一郎の視線を媒介に、中央から期待される地方色ではない「北を撮る」ことの困難さとその意味を問うた労作。》くわえて、『photographers' gallery press no.8』(photographers' gallery)と『北海道』(森山大道写真集、RAT HOLE)という並びです。

ちなみに同紙巻頭は、レヴィ=ストロースをめぐる、港千尋・芳川泰久対談。